冒険の書

主に北海道内の炭鉱・鉱山等の産業遺産、廃道を探索した記録を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美唄市立沼東小学校 2 (2010年)

2010年3月7日探索

DSCF0041.jpg
雪の斜面をよじ登る。
勾配がきついのでかなり大変だ。
だがまだ高さが足りない!もう少し登ってみよう!



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 03:41:51|
  2. 三菱美唄炭鉱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美唄市立沼東小学校 1 (2010年)

2010年3月7日探索

美唄市立沼東小学校

1907年、盤の沢簡易教育所として発足。
1918年、沼東尋常小学校に改称。
1947年、戦後の学制改革により沼東小学校に改称。
1959年、円形校舎新築。
1974年、同地区にあった三菱美唄炭鉱閉山(1972)の2年後に閉校。

S51.jpg
閉校から2年後の1976年に撮影された航空写真。
(国土交通省・空中写真閲覧サービスより拝借)
円形状の校舎が2つ並んで建設され、渡り廊下で接続されているのが見える。
この形状から「めがね校舎」と呼ばれていたらしい。



DSCF0030_20130526021710.jpg
まだ雪が残る3月上旬、美唄市の山中に残る円形校舎を見学に向かう。
近くにあるスキー場に車を停め、山道を10分程歩くと校舎が見えてきた。


続きを読む
  1. 2013/05/26(日) 02:50:10|
  2. 三菱美唄炭鉱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雄別炭鉱 6 (2009年)

2009年9月27日探索

IMGP0593.jpg
丘の上を目指す。
勾配がきついので木に摑まりながら何とか上った。


IMGP0580.jpg
雄別通洞が見えた!
「安全生産」の看板は復刻版のようだ。
通洞の上に当時の「生」の看板が残っていた。


続きを読む
  1. 2013/04/27(土) 21:33:51|
  2. 雄別炭鉱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雄別炭鉱 5 (2009年)

2009年9月27日探索

DSCF0166.jpg
何かと有名な雄別病院跡だ。
先に見た雄別購買も酷い状態だったが、ここは更に上を行ってる。
建物自体は造りも外観もモダンで興味深いのだけど…
私は霊的な存在には疎いようなのでココに入るのは全く問題無かったけど、
別の意味でテンションが下がった。


続きを読む
  1. 2013/04/27(土) 20:12:41|
  2. 雄別炭鉱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雄別炭鉱 4 (2009年)

2009年9月27日探索

DSCF0162.jpg
倉庫から更に北側に進むと坑口が見えてきた。





続きを読む
  1. 2013/04/27(土) 19:42:31|
  2. 雄別炭鉱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ギョヒ゜

Author:ギョヒ゜

とって良いのは写真だけ
のこして良いのは足跡だけ



※物件の情報や所在地、その他一切の
問い合わせにはお答え出来ません。


記事中の物件を探索した結果、
事故やトラブル等の被害に遭われても
当方は一切の責任を負いません。


探索には危険が伴う場合もあります。
必要な調査・装備を整えた上で
個人の責任においての行動となります。


十二分に注意を払い
無事家に帰着するまでが探索です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
明治鉱業 昭和炭鉱 (6)
雄別炭鉱 (6)
廃道・廃橋 北海道東部 (1)
三菱美唄炭鉱 (2)

訪問者数

記事の検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。